払済保険

今、加入している保険の月々の保険料がどうしても払えなくなってしまった時、解約以外にも保険料を納めなくてもよくなるような方法があるのを赤ちゃん19ご存知でしょうか。それが「払済保険」という制度です。
この制度は、今加入している保険に残っている解約金を使ってその時点で準備できる限りの保障額を準備し、そのまま解約金を据え置いておく制度となっており、保険料は払えないが、解約金が今すぐ必要ではない方や保障が全くなくなってしまうことに抵抗がある方にオススメの制度です。
この解約金は必要な時に解約すればその間運用をしているので手続き時よりも多く受け取ることが出来、またその保険期間は終身タイプになっていることが多いため、万が一の葬式代確保のためにそのままにしておく方も多いです。
ただし、貯蓄系の養老保険や年金保険等の場合は満期の時期は元契約と同じになっていることが多いので、手続き時には自分の契約がどういったものなのか確認が必要です。
また解約金のない掛け捨て保険等はこの制度を利用できないので、その点も踏まえた上で手続き時はもちろん、保険契約時にも充分検討することが大切となっています。
もちろんこの制度を使えば死亡保障額が大幅に減少してしまうことになるので、長期にわたって無理のないよう保険料を組み立てて計画的な保険プランを考えていきたいですね。

Comments are closed.